0 (42)
1:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:02:50.177 ID:vA6+wb0qp.net


ありえないよな


2:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:03:53.050 ID:o+iTTPh20.net
秀吉が光秀に唆して実行させる


3:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:04:25.255 ID:QmKZzp880.net
家康って聞いた

5:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:04:46.331 ID:OzbnxQpb0.net
そもそも明智生きてるしな

7:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:05:18.028 ID:SEbu9rcM0.net
信長亡き後も信長の政策引き継いでるし秀吉はないだろ

8:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:05:19.601 ID:1khSoK0rp.net
信長が煙草の火をちゃんと消しとけば

19:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:11:56.076 ID:4ZcJOuNl0.net
>>8
本能寺に来た光秀が1番驚いてるだろうな

9:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:06:52.369 ID:eDS74YAXa.net
ただの一家臣の謀反で消せるなら誰でもやってる。もっと大きな力が働いてるんだよ

11:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:08:21.161 ID:PoyIUYjz0.net
いやいや長宗我部だろ

12:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:08:28.958 ID:+BV3v0lda.net
猿がノブから貰った真っ赤なマントがすごい綺麗に現存してるよね あれとか見ると相当殿ラブだったと思っちゃう

45:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:52:33.056 ID:MILsWrN40.net
>>12
死んだあとは呼び捨てにしてたらしい

13:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:08:59.229 ID:kJDkrlApa.net
明智光秀は細川とか関西の大名と連携しようとしてたんだよな
秀吉は絶対察してたはず

16:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:11:07.544 ID:o+iTTPh20.net
>>13
泳がして政権ゲット狙っていたからな
中国地方に尼子が復活しないように見殺しにしたり

17:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:11:12.357 ID:l1mkT+hf0.net
長宗我部がどうたらこうたらって話前に何度もやってた

18:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:11:48.480 ID:i1lajU7b0.net
秀吉の頭の良さと運の良さは異常だよな
後半ボケ老人になったけどあんだけ頭がキレたんだから明智の裏切りとか気付きそうだが

20:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:12:02.006 ID:eDS74YAXa.net
あれだけムチャクチャな時代で誰も天皇を手にかけなかったのが不思議。当時朝廷はただのお飾りで気にも止めなかったんだろうか

22:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:13:19.273 ID:sEhRorLRd.net
>>20
憧れはあった
秀吉なんて摂家になっちゃってるし

24:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:18:26.215 ID:eDS74YAXa.net
>>22
皆殺しにして取って代わろうとは思わなかったのかね?

27:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:20:22.899 ID:sEhRorLRd.net
>>24
ツタンカーメンマスクを溶かしてただの金塊にするようなもん
価値も箔もガタ落ち
そのまま自分ちに飾った方がいい


26:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:20:20.840 ID:4W/viD+U0.net
>>20
天皇は飛鳥時代やその前から権威の象徴であって
政治権力は天皇から与えられるものという常識があったからな
現代の考え方とは違う世界のお話

31:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:26:29.499 ID:eDS74YAXa.net
>>26
なるほどね。その辺のある種の律儀さが日本の王室を世界一の歴史に押し上げたのか。

36:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:33:59.702 ID:KC3ZWQkG0.net
>>31
天皇家が権威だけ保有し続けてある種の聖域になったのが政治的成功だと思う

40:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:42:52.922 ID:eDS74YAXa.net
>>36
飛鳥時代の大和朝廷だっけか?最初は豪族がいて力があったから権威を振るったのにその内権威だけが残ったっていうのもおもしろいね

44:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:51:06.911 ID:KC3ZWQkG0.net
>>40
卑弥呼の時も実際の政務は側近の合議だったみたいだし、勢力が連合して成立する組織のトップは象徴っていう構造なのかもね

48:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:57:42.415 ID:eDS74YAXa.net
>>44
その勢力の連合(朝廷)に戦乱を鎮圧する力が無かったのがおもしろいというかなんというか。そもそも朝廷の内紛が波及して起こったのが戦国時代だっけ?日本史また勉強したくなってきたな

49:あっなる~ん:2018/02/08(木) 02:01:59.896 ID:KC3ZWQkG0.net
>>48
足利さん家が成立した時から弱かったのもあるかも。色々考えて人間って変わってねぇなぁとか思って楽しめるのが歴史のいいとこw

51:あっなる~ん:2018/02/08(木) 02:09:32.789 ID:eDS74YAXa.net
>>49
いい味わい方してるね。そういうのが勉強の醍醐味というかエッセンスだよなあ。俺もまた勉強してみるよ

23:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:17:22.687 ID:wmYHTvHAp.net
全く関係ないんだけどさ
なんで織田四天王に秀吉が入ってないの?
明智光秀より先に織田信長の家来になってるし実績もあったじゃん
明智光秀とか他3人と比べるとどう考えても役不足だろ

25:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:18:41.280 ID:o+iTTPh20.net
>>23
光秀が役不足だったかは本人しかわからなくね?

32:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:26:36.354 ID:Gu9VYcOjr.net
秀吉が明智に謀叛を促して、本能寺を襲わせつつ自身で信長を切って血の茶を頂いたんだろ?

35:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:31:33.741 ID:0MQnX8q5a.net
秀吉が明智に火中の栗を拾わせた
大返しがありえない
事前に知っててガチガチ準備してたってことだ

37:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:37:33.801 ID:o+iTTPh20.net
>>35
毛利は滅ぼさない契約結んでいたからこれが出来たんだよな

38:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:41:30.006 ID:KC3ZWQkG0.net
恵瓊の信長たか転び秀吉さりとては本当なのかね?

41:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:44:43.388 ID:o+iTTPh20.net
>>38は秀吉が毛利との密約時に安国寺恵瓊が毛利の安泰と秀吉の目標達成を祝って詠んだ詩らしい

39:あっなる~ん:2018/02/08(木) 01:42:40.971 ID:BXs1bqoD0.net

仮に秀吉が黒幕だからといってもあの下克上の時代じゃ何も悪くないしな
乗っ取られるやつが100000000000000000%悪い



お知らせ : 無  
よければ気軽にコメントやRTしてあげて下さい