0 (22)
1:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:35:28.479 ID:+IbhmNLfp.net


もちろん煽ってるわけじゃない

なんか曲を聴いてる時に
「ああ、こいつは曲でこう言うことを表現したいんだな」
って思うことがあるってこと?


3:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:38:34.062 ID:JqZyUUwh0.net
こういうのが作りたいっていう思考だろ


20:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:43:35.023 ID:+IbhmNLfp.net
>>3
思考=コンセプト でおk?

27:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:46:36.734 ID:JqZyUUwh0.net
>>20
コンセプトというか意図というか

場面に必要だと思う要素を緻密に詰め込めば無駄な要素が入る隙間は無い と僕は思う

4:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:41:15.299 ID:06GGNkQj0.net
そりゃあるだろ
平たく言えばコンセプト

6:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:41:29.956 ID:dXLmrm+Z0.net
ポップスしか聴いてないとそうなる

23:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:44:35.274 ID:+IbhmNLfp.net
>>6
よくわからぬ
ポップスの定義も最近は曖昧だ

7:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:44:01.662 ID:OgfISZt30.net
曲としてのまとまり、一貫性の話だよ
言語化できるメッセージとかそういうのは要らない(そんなもんはそのまま言葉で言えばいいだけ)

24:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:45:07.828 ID:+IbhmNLfp.net
>>7
なるほど
プログレとかはそう言うのから逸脱してるってことかな?

58:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:13:25.880 ID:hw1/FXC80.net
>>24
プログレも(まともな曲は)ちゃんと一貫性ある
プログレに限らず前衛的な芸術では整然としたカオスを表現するものが多いんだが
それを表面的に捉えた奴がカオスな部分だけ真似して世に出しちゃう
そして「前衛的な大衆音楽」というある意味矛盾したジャンルだからファンも何が凄いのかよく分からずに何となく持ち上げちゃう

9:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:45:05.133 ID:3bdQ2NW40.net
表現とか芸術って言う意識皆無で
ひたすら心地良い音とか暴力的な音追求してる時よく言われた

11:あっなる~ん:2018/06/04(月) 14:46:22.746 ID:06GGNkQj0.net
練習なら練習でいいんじゃね
ただ本気で曲作るってなったらそのままじゃいかんってだけで

16:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:17:10.062 ID:3TDGytVld.net
アレンジぐっちゃぐちゃで一貫性なくて完成度低いって意味だよ

まともな曲なら作りたい完成形が出来てる

35:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:58:05.062 ID:+IbhmNLfp.net
>>16
たしかにグッチャグチャでなんのジャンルかわからん
わかりやすくありがとう

17:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:19:21.580 ID:AW8pXT8R0.net
音符を重ねる練習がしたいんだったら目的達成してるじゃん
それでいいじゃん

18:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:23:00.474 ID:WNG6xYB80.net
シンフォニーなんかによく見受けられるな
このメロディーはこういうことを表現してるってやつ
ショス5みたいに全体を政府への皮肉ってコンセプトでやってるのもあるが

19:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:25:05.241 ID:e+QbLYqIp.net
芸術少し齧った奴らがよくいうよな
全てに意味があるとかなにを偉そうにw
フィーリングでいいんだよフィーリングでw

25:あっなる~ん:2018/06/04(月) 15:45:20.349 ID:3TDGytVld.net
>>19は才能のないゴミが言う言葉ね


フィーリングってのは土台が出来上がってるやつが言っていい言葉
こいつみたいにセンスないアホは使っちゃダメ笑


40:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:00:07.286 ID:utfh02TFa.net
何がしたいかわからないは
何をしようとしているのか理解しようとしていないだけ

48:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:03:00.762 ID:vx38q40oa.net
コンドルは飛んでいくを聞くとコンドルが飛んでいく気持ちになれるみたいな感じ

55:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:08:37.504 ID:dNA3O3Xy0.net
何がしたいってより起承転結が感じられないのがしんどい

60:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:19:37.442 ID:I5TP+mro0.net
クラシックだと主題っつって何度も繰り返す同じ旋律を作って
その旋律は何たらを表してまーすって主張したりすんのよ
つまりなんかテキトーに同じ旋律を散りばめてそれを一つの楽器とか三つの楽器とかで
重ねて演奏してりゃ聴いた人が勝手になんか想像してくれる

61:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:20:39.572 ID:cIjlumPR0.net
クラシックと現代の楽曲をいっしょくたに語るのはさすがに無理がある

64:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:23:22.796 ID:G0KDRG5s0.net
自分の中で完成型のイメージはあるの?

68:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:26:01.777 ID:zVKtNqeF0.net
>>64
なし!

適当に音符繋げて適当に作った
やっぱ最初に自分の中で完結してないとね

凄くいいアドバイスありがとう

69:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:28:52.773 ID:3TDGytVld.net
ちなみに俺作家で普段コンペ参加とかしてるけど、作品コンセプトって一曲一曲決めるよ

例えば大塚愛のさくらんぼ聞いたら多くの人が「明るい曲」とか「元気が出る曲」とか言うし、一青窈のハナミズキだったら「感動する」とか「綺麗なバラード曲」とかある程度感想が偏るだろ?

バラードの曲なのに激しいギターバッキングなんか入らないし、明るいポップスにギロなんか使わないだろ?
何をしたいか分からない=聞き手にうまく伝わらない駄曲って事なんだよ


ただ何が正解かないのが音楽だから別にこれをやってダメとは言わないよ
趣味で「絶対この曲はこうなんだ!」って言って主張したいならそれが正解だろうし
狩野英孝のインドの牛乳屋さんとか訳わからないけど、人を楽しませてるし


そこで考えなきゃいけないのが、自分の趣味だけを通して趣味を全力で楽しみたいのか、誰かに認めて貰いたくて曲を聴いて欲しいのか

そこは自分で考えて曲作らないとダメだよ

70:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:29:15.077 ID:dNA3O3Xy0.net
とりあえずカノン進行でも王道進行でもなんでも良いからコード進行縛りで一曲作る練習すれば良いんじゃない

77:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:33:38.008 ID:OzdlxcRN0.net
最終的に人に聴かせるものなら聴いた人間にどう思ってもらいたいかなんじゃないの
哀しくなってもらいたいのか楽しくなってもらいたいのか感傷に浸ってもらいたいのか死にたくなってもらいたいのか
それをコンセプトって言うんだろうけど

82:あっなる~ん:2018/06/04(月) 16:40:34.617 ID:4NapvYf6d.net


音楽なんて好きに造りゃいいんだよ
仕事じゃないんだから



お知らせ : 無  
よければ気軽にコメントやRTしてあげて下さい